今年最後の連休(新宿、銀座、横須賀)

12月23日(金)、今日は朝から『この世界の片隅に』を見にテアトル新宿まで(12回目)。もう次回公開の映画もあるので前来たときに比べたら展示も少し縮小されてる印象が。明日からすぐそばでの新宿ピカデリーでの公開も始まるし(伏線)。

今日は第二弾ポストカードがもらえるというので。皆12歳の頃のイメージらしいですが、そう考えるとリンさんは既にあのお仕事してるんですよねぇ(流石にまだお茶くみでしょうが)。

映画見た後は休日出勤。正直仕事の後に映画の方が精神衛生上まだマシですね。

帰宅後は『名盤ドキュメント〜矢野顕子「Japanese Girl」』を見る。面白かった。

12月24日(土)、午前中は洗濯とか掃除をして、午後になって開幕数分だけクリスマスの映画『この世界の片隅に』を見に新宿ピカデリーまで(13回目)。ピカデリーでの初回上映なので片渕監督の舞台挨拶付きです。

舞台挨拶の最後にサンタ帽を被った片渕監督と真木プロデューサーと観客の記念撮影。

その後、銀座にふらふら流れたのだけど、少し後悔(‘A`)

最近出来たGinza Place、日産のソニーのショールームが入ってるみたいです。

12月25日(日)、車を少し走らせたくなり横須賀のヴェルニー公園へ。第三京浜→横横道路のルートは大体あまり混んでなくて気持ちが良い。

クリスマスなので米海軍の艦船は満艦飾です。

船の科学館から移設された戦艦陸奥の主砲、まだ工事中のようです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です